読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamabeginner’s diary

新米ママが書く妊娠・育児についてのあれこれブログです!

オススメ海外ドラマ【スリーピー・ホロウ】

皆さんこんにちは!ひょうきんママです:)

また随分更新の時間が空いてしまいました><

 

最近の悩みは本が読めないこと。

面白い本がないとか時間がないとかいうことではなく、本を開いて文字を見つけても、文字が滑って情報として頭に入ってこないのです。

 

ちょっと心配になって調べてみたのですが、こういのを「産後ボケ」というらしいですね(@_@)

産後鬱の一種とか言われているようですが、私の場合はそんな感じはしないなぁ…。

 

というわけで、読書が趣味だったのですが、本が読めないので思い切って本を読むのをやめました。

その代わりいつも点いてるテレビで海外ドラマを観ることにしていますw

 

最近のオススメは【スリーピー・ホロウ】です^^

f:id:mamabiginner:20170424110822j:plain

 

メインキャストは女性警官のアビゲイル・ミルズ(アビー)と、250年の時を経て蘇った軍人イカボッド・クレーンの2人です。

 

アビーは父のように慕っていた同僚を突如現れた首なし騎士の襲撃によって亡くし、時を同じくして、かつて戦場で騎士の首を落としたクレーンも地中から蘇りました。

それまでは何の変哲もない小さく平和な村だったスリーピー・ホロウ。しかしこの騎士の登場から非現実的とも思える怪奇な事件が次々に起こり始め、アビーとクレーンはその解決に向けて力を合わせて戦うことを決意するのです。

 

このあらすじからも分かる通りファンタジー要素は強めですが、描写はゾンビ映画系のグロさが少しあります。

また物語のベースにあるのは聖書です。黙示録や福音書の記述をもとに、2人は命をかけて謎解きをしていきます。

 

個人的に興味深かったのはクレーンの話す英語です。

彼は貴族の息子という設定なので、発音がそれらしいのが良いですね^^

それからクレーンのリアクションが面白いです。

250年のギャップがあるため、さまざまなものが発達した有様に戸惑うものの、次第に順応していきます。彼はスマホまで使えるようになるのですが、その様子はちょっと微笑ましいです(笑)

 

ということで、最近私がハマった海外ドラマ【スリーピー・ホロウ】のご紹介でした。

皆さんも気になったらぜひ観てみてくださいね:D

 

家族で記念写真撮影♡

こんばんは!ひょうきんママです^^

 

ここ一週間くらいは息子の夜間の睡眠時間が長くなってきて、平均4.5時間にまでなりました(*^^*)

昼夜の区別がついてきたんですね。

おかげで日中はまったく寝てくれませんが、息子は抱っこひもに揺られているとぐっすりです!

 

あと息子に特徴的なのはシャワーの音でおとなしくなること(笑)

お腹のなかで聴いていた音に似てるのかな。

いつも一緒にお風呂に入っていて、私がシャワーを出すとぐずついていても泣き止みます。

もっとご機嫌が良いときはそのままウトウトしだします(笑)

 

と、前置きはこれくらいにして(笑)

先日家族で記念の写真撮影をしてきました〜♡

www.plus-nachu.com

 

ぶっちゃけネットの口コミを見るとあんまり良いコメントを見かけませんが(笑)、私が撮影したときは全然普通でした!

 

息子のお宮参りの衣装を2種類レンタルできたし、大人の和装衣装も別途オプションでレンタル可能なので、手ぶらで行けるのがありがたかったです。

それにスタジオ●リスみたいなところよりスタジオ自体の内装が可愛くて、出来上がった写真も「写真館で撮りました!!!」みたいな主張がなくて私は結構好きです:D

 

ちなみに撮ってもらった写真はアカウントを作ると1ヶ月間DL可能なので、私はPCでDLしてLINEで親戚に送りました。

大好評でしたよ〜(*´ω`*)

もともとあまり写真が好きではない私も、綺麗に撮ってもらえたので嬉しかったです!

 

写真は自分でも暇なときに見返しているんですが、やっぱり我が子は可愛いですね…♡

夜もまだまだ起こされちゃいますが、元気に育っている証拠だし、寝顔を見るときゅんきゅんして楽しくなるので、毎日笑顔で過ごせています(*´ω`*)

 

ではでは今日はこの辺で。

おやすみなさい〜!

超久々更新!生まれました♡

皆さん、こんばんは!ひょうきんママです!

 

息子、ついに生まれる!

超久々の更新となってしまいましたが、一ヶ月ほど前、無事に我が子と対面することができました(*^^*)♡

毎日いろんな変化があって楽しいです。泣いている顔も可愛いです♡(笑)

 

息子は3000g超で生まれてきたのでもともと大きめでしたが、先日一ヶ月検診を受けに行ったとき、同じ頃に生まれた他の赤ちゃんたちと見比べたら一人だけ一回り大きくなっていました(笑)

 

ちなみに完全母乳で育てていますが、息子は一ヶ月で1.5kg増えています(笑)

パパが比較的しっかりとした体格で、生まれるときも頭は出たのに肩でつかえしまったのですが、どうやらしっかりとパパの遺伝子を受け継いでいるようですね(笑)

 

怒涛の毎日

さてさて、息子が生まれてからこの一ヶ月ほど、怒涛のような毎日でした。

ミルクをあげたのは入院中も最初の3日間だけ、その後はしっかり母乳が出たのでミルクは足しませんでした。

 

ただそうなるとミルクより母乳のほうが赤ちゃんの腸にとっては消化が良いため頻回授乳になります。

多いときでは一日15回以上授乳をしていたので、なかなかまとまって睡眠時間が取れず、体力が追いつかなかったのです^^;

 

でもその甲斐あって母乳の分泌が非常に良くなり(授乳の際に母乳が飛び出て息子の顔がビショビショになるほどですw)、息子の胃もどんどん大きくなってきたので、授乳回数が少しずつ減ってきました。

また私自身も細切れの睡眠時間に身体が慣れてきたり、息子を寝かしつける良い方法を見つけたりして、なんとか日中近くのスーパーまでお買い物に行けるくらいにはなってきました:D

 

これからは育児の合間を縫って、少しずつブログを更新していきます。

皆さんどうぞおつきあいください(*^^*)

 

それでは今日はこの辺で。

【妊娠初期】買ってよかったもの/食品編

皆さん、こんにちは!ひょうきんママ(仮)です。

 

さいきん更新が滞りがちですが……、残念ながらまだ生まれていません!(笑)

初産なので陣痛がどれだけハードなのか分かりませんが、早く生まれてきてほしいな〜と思う今日このごろです(*^^*)

 

さてさて、今日は久しぶりに買ってよかったものをご紹介しますね!

【妊娠初期】買ってよかったもの/食品編

 今回はこちら、オートミール

日本食品製造 プレミアムピュアオートミール 300g×4個

日本食品製造 プレミアムピュアオートミール 300g×4個

 

 

私は普段シリアルと呼ばれるものは全般的に食べないのですが、このオートミールだけは好きで良く食べています。

これが妊娠中に良い理由は、ミルクと一緒に食べることでカルシウムを摂りやすくなること、薬を飲まずに便秘を解消しやすくなることです!

 

もちろん普段から乳製品や小魚などを良く摂っている方はカルシウムに関しては問題ないと思いますが、比較的多くの方が悩まれるのは後者の便秘の方ですよね。

 

妊娠中はホルモンバランスが妊娠前と変わるので、どうしても便秘が起きやすくなります。

もともと便秘気味だった方はさらにひどくなるかもしれません……(;_;)

 

が、このオートミール食物繊維を多く含んでいるので、便通を改善してくれる可能性があります!

妊娠中はできるだけ薬を飲みたくないし、もともと飲んでいた薬は飲めなくなることもありますから、普段の食事で改善できるならそれに越したことはないですよね。

 

また便通にはプルーンも効果的なようなので、オートミールと一緒に食べても良いかもしれません。 

SUNRISE 厳選大粒プルーン種抜き 400g

SUNRISE 厳選大粒プルーン種抜き 400g

 

 オートミールと一緒に食べるなら種抜きが便利です:)

 

ちなみに私がシリアルを食べない理由は、食感がパサパサしている、糖質が多いから、です。

 

輸入物、国産品などスーパーに行くといろいろなシリアルが売られていますが、食物繊維を多く含んでいるという謳い文句のシリアルはミルクに浸してもパサパサだし、かといって食べやすそうなものは砂糖のコーティングが強く甘すぎて、あまり朝から食べたいと思えませんでした。

それに糖質が多い食品は妊娠中には摂りすぎないほうが良いですし、そもそも妊娠中でなくても血糖値が乱高下しやすいので避けたいのです。

 

ただ、このオートミールミルクと一緒にレンジでチンするだけで、パサパサ感が全くなくなりとろっとした食感を楽しむことができるんですよ〜(*´艸`*)

しかも味付けは特にされていないので、甘いシリアルが苦手な人は甘さ控えめで味付けをすることができます。

私ははちみつを入れてチンして食べるのが好きですね;)

 

妊婦さん以外でも便秘にお悩みの方は食べてみてください:)

 

それでは今日はこの辺で!

ご覧いただきありがとうございました!

【読書】伊賀泰代著『生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの』

皆さん、こんばんは!ひょうきんママ(仮)です。

 

さいきんはすっかりブログの記事が妊娠や育児から遠のいています(笑)

そして今日も本のレビューです!w

 

生産性が向上する=成長する

生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの

生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの

 

 今日ご紹介するのは伊賀泰代著『生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの』です!

 

私は前著『採用基準』も読んでいますが、今回もとても読みやすいなという印象でした。

 

ちなみに今回のメイントピックはタイトルの通り「生産性」。

基本的にアメリカの会社と日本の会社では大きな違いはないけれど、生産性についての考え方だけは大きく異なっていると言います。

 

特に彼女が長年在籍してきたマッキンゼーでは、生産性を向上させることを常に念頭に置いて仕事をしているそうです。

 

一方、これは私個人の経験に基づいた話ですが、新卒で入社したときも転職したときも、上司から生産性を上げられるような仕事の仕方を教わったことは一度もありませんでした。

むしろ質を上げるより量を稼ぐことこそが良いと言われてきました……^^;

 

例えば営業なら商材によって売上を立てやすい業界や会社規模があると思いますが、そういった領域の会社を攻め尽くすと、契約率がわずか数%しかない領域に「数撃ちゃ当たる」作戦を展開します。

しかしそれは非常に分の悪い戦いで、それこそ生産性の観点から言えば最低です(笑)

 

でも、もしそのとき生産性を上げることを考えたなら、打率数%の領域で勝負するのではなく、その打率を上げるとか、もっと打率の良い領域を探し当てることに能力を使おうと考えたでしょう。

 

それが成功したとき、自分が成長したということを実感することができるのでしょうね:D

 

ちなみに個人的に勉強になったなと思ったのは資料の作り方です。

資料を作るとき、まずその資料が目指すゴールを紙に落とし込みます。

例えば目次、それぞれの中・小項目などを書き出し、それぞれの表をブランク(=白紙状態)でとりあえず書いてみるようです。

 

そこまで出来たら上司や顧客にそれを見せて、このブランク資料の情報があれば意思決定が出来るかどうか確認します。

そこで問題なければブランクになっている部分の情報だけを探し出し、それだけでは意思決定が出来ないと言われれば具体的に何が足りないのか聞き出し、それを含めたブランク資料を新たに作り直します。

 

この方法、非常に効率的ですよね!

自分が資料を作る側なら本当に集めなければいけない情報のみを効率的に集めることができるし、資料が出来たあとに上司や顧客から理不尽に作り直せと言われることもないでしょう。

 

逆に自分が上司や顧客の立場だったら、資料が出来上がるまで何が書かれているか分からないブラックボックス状態で待たされるより、ブランク資料でも良いからある程度の方向性が予め示されている方が分かりやすいし安心感もあります。

 

私はこの本を読んで、自分には今まで生産性を上げるという観点が決定的に足りなかったなと反省しました^^;

 

今はまだ妊娠中だし、出産後もそうすぐには仕事に復帰できないでしょうが、再開したときはぜひこの考え方(常に出すべきアウトプットを意識してプロセスを組むやり方)を念頭に置いて働こうと思います:D

 

というわけで、今日はこれで以上です!

bye-bye;)

オススメ海外ドラマ【スタートアップ】!

皆さん、こんにちは!ひょうきんママ(仮)です。

お正月が明けてから連休が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

私はというと、家族と映画やドラマをひたすら鑑賞する連休でした。

いくつか観たのですが、そのなかで「これは面白い!続きが気になる!!」と思ったドラマがあったのでご紹介します:)

 

オススメ海外ドラマ【スタートアップ】!

zuuonline.com

仮想通貨を題材にしたドラマ、「スタートアップ」。

f:id:mamabiginner:20170110161322j:plain

www.amazon.co.jp

 

これ、2日でシーズン1を全話観ました(笑)

ドラマが公開されたのは2016年9月なのでまだシーズン1までしか出ていないようですが、早くも続きが気になって海外のサイトを調べています(笑)

 

と、そんなことはどうでも良いのですが、あらすじや登場人物についてはサイトをご覧いただくとして、このあとは私がドラマを観ながら感じたことや勉強になったと思うことを書いていきます。

そういうわけで興味のない方はスルーしてください!(笑)

 

とにかく登場人物がポンコツ(笑)

さてさてこのドラマ、舞台はアメリカのマイアミ、主なトピックは金融犯罪絡みなのですが、登場人物がことごとくポンコツなのがポイントですw

 

というのも、まずマーティン・フリーマン演じるFBIの金融犯罪捜査官(フィル)は、交渉能力があまりに欠如しており、それが彼の人生の足を引っ張っているのがよくわかります。

 

またキューバ系の女性プログラマー(イジー)はとにかく血の気が多いというか、激昂しやすいたちでキレまくりです。

 

元銀行員の白人男性(ニック)は、責任感がないので重要な場面での意思決定を間違えまくります。

 

さらにハイチ系ギャング(ロナルド)は、キャラクターは唯一人格者っぽいのですが、煽られるとすぐにキレるし、かなり人殺しに慣れています。

 

こう書くと観てみようという気持ちを削ぐかもしれませんが、このドラマでは上記4人のキャラクターの悪い部分が相互に影響を及ぼし、悪循環を生み、全員を泥沼にズリズリと引き込んでいくのです(笑)

 

交渉能力が欠如したサイコパス系FBI捜査官

ただ、そんななかでも場面描写として私が特に面白いなと思ったのは、FBI捜査官フィルの交渉能力の低さです。←

 

彼はさまざまなシーンで誰かしらと交渉を重ねるのですが、そもそもテーブルセットがされていないというのが各回に共通する点です。

 

通常「交渉」は、二者以上の人間がそれぞれの思惑を最大限通すために互いの合意点を探っていく行為ですが、彼は単純に相手を脅して押さえつけているだけです。結果、毎回これでもかというくらい相手が敵対していきます。

 

なぜなら、相手は「交渉」を終えたときに不公平感しか抱いていないからです。

 

というより、この「交渉」のなかでは初めから相手側に何の権利も与えられていません。

ただフィルの要望を飲まされるためだけの場なので、そもそも参加するメリットもないし、参加してしまえば莫大なデメリットを抱え込まされるだけです。

 

そうやって不公平感を抱いた相手が次に考えるのは復讐です。

当然フィルを陥れる機会を虎視眈々と狙い、その時が来たら何倍にも返してやろうと思っています。

 

フィルの最大の欠点は、そういう要望を飲まされる側の心理的な変化をまったく考慮できていないところです。

おそらくですが、たぶん彼はサイコパスです(笑)

 

ナチュラルに人の心をつかむハイチ系ギャング

それから次に興味深かったのは、ハイチ系ギャング(ロナルド)の人心掌握術です。

 

彼が暮らしているのはマイアミのなかでも特に貧しくことあるごとに銃声が響くような地域です。

ある意味常に死と隣合わせなわけですが、そういう暮らしをしているからこそ、彼は非常に用心深く冷静です。

 

周りを良く観察し抜け目なく行動するタイプで、リスクを恐れず肝も据わっています。

そのロナルドの特徴的なところが意図せず周囲の人間の心を掴んでいく点です。

 

一家の大黒柱として家族を守ってきたロナルドは、自分の仲間に対しても同じように接します。

仲間からすれば、ロナルドは自分たちを信頼し、何かあったら守ってくれるという安心感があります。

 

これはあくまで私の考察ですが、ロナルドは4人のなかでもっともリーダーシップを持ったタイプで、知識や経験さえあれば組織のトップに立つべくして立つような人間です。

サイコパス系FBI捜査官と違って共感性がとても高いし、戦略性もあります。

 

彼のセリフで印象的だったのは、「どんなに素晴らしいアイデアを持っていても堂々としていなければ誰も話を聞いてはくれない。だから成功者らしく振る舞おう」という趣旨の発言でした。

 

これはまったくその通りですよね!!

ただのチンピラと思って観ていたけれど、「おぬし、やるな!」という感じでした(笑)

 

というわけで、この連休中に観た「スタートアップ」は大正解でした。

Amazon Primeに登録されている方はぜひ一度観てみてください(*´艸`*)

 

それでは今日はこの辺で!

ご覧いただきありがとうございました:D

超久々更新!今日は映画鑑賞♪

皆さん、こんばんは!ひょうきんママ(仮)です。

年末から年始にかけて、毎日色々やっていたらすっかり更新が止まってしまいました(^^;)

 

結局年末はお節を作りました。

我が家は三が日で食べたいものを食べられる分だけ作るやり方で、栗きんとん、手綱こんにゃく、人参の煮しめ、黒豆、数の子を用意しました!

あとは紅白かまぼこと伊達巻を買って切って添えるだけ(笑)

 

そして年始は親戚への挨拶や新年初検診に!

もちろん初詣にも行きましたが、今年はあまり遠くまで足を伸ばせなかったので、地元の小さな神社にお参りしました。

 

でも来年はもしかしたら子育てに忙しくてお節は作れないかもしれませんね。

初詣も同じくあまり遠出したり人通りの多い神社へお参りしたりはできないのかな〜。

 

 

それはそうと、今日は久しぶりに何も予定がない一日だったので暇を持て余してしまい、結局テレビをAmazonに繋いで映画を観ました:D

お腹が大きくなってくると自由気ままに遊びに行けないので、こういうときはprime会員で良かったなと思います(笑)

 

ちなみに今日観たのはこちら、「プラダを着た悪魔」です!

 

 

この映画はオープニングのBGMが印象的ですよね:D

以前にも一度観たことがあったのですが、久しぶりに観るとやっぱり面白いです!

 

個人的には、ミランダの傍若無人ぶりが振り切っていてもはや気持ちが良かったのと、アンディが「ミランダがムカつく」と言いながらきっちり仕事でやり返してみせるところが爽快でした。

 

こういうの観ると仕事したくなりますね!

まあいざ仕事をし始めるとそれはそれでストレスが溜まるんですけれど……。

 

というわけで、今日は久々の映画鑑賞でした!(*´艸`*)

それでは今日はこの辺で。

また次回!